奥阿蘇だより(食彩の里 ふしみ)

ご飯もお酒もすすむ、とびきりの逸品!

甘さがじんわりと染み込んだ熊本の伝統食で人気の「お豆腐の味噌漬け」は、熊本の隠れた特産品です。

昔から田舎で作られている堅いお豆腐をさらに押しをし、熱を加え特製のもろみ味噌に漬け込み熟成させたものです。

阿蘇から更に山奥高千穂峡に近い山間の地にひっそり佇む食彩の里『ふしみ』で手作りしています。

3ヶ月寝かせた豆腐はまるで東洋のチーズ!

驚きの食感と感動をどうぞ!

ご家庭用に食べやすいサイズです。

※もろみ味噌をお箸でそっと取り除いて下さい。

さいころ状にカットしたおとうふの味噌漬けがあらわれます。

そのままお召し上がり下さい。

お酒のおともにピッタリ!

クセになる味です。

もろみもそのまま、もろきゅう等にしてどうぞ。

「ごぶ漬け大根」は、ハリハリとした歯ざわり天日干しの甘さでご飯がすすむ一品!

天日干しの大根を使用しており、お水を一切使わず、お酒とりんご酢でもどしています。

昔おばあちゃんが作ってくれた懐かしい味を再現しました。

「しいたけ山椒」は、阿蘇の山野に自生する山椒の葉を一枚一枚手摘みして、地元産の椎茸と炊き合わせ、ご飯のお供にあう存在感のある佃煮に仕上げました。

広がる山椒の香りと椎茸とのキリッとしまった味をご堪能下さい。

【小分け】【食べきり】

「ベルメゾンネット」掲載
ベルメゾンネット
千趣会 ベルメゾンの通販カタログ商品